2019-06-13

【初代 久保田一竹】
傑作最高級辻が花絞染道中着
≪御仕立て上がり・中古美品≫
超激レア品特別入荷!
色柄もバツグン!
着丈101 裄66
◆表裏:絹100% (お誂え・お仕立ては手縫いです)
背より着丈101cm(2尺 6寸 7分)
裄丈66cm(1尺 7寸 4分) 袖巾34.5cm(9寸 1分)
袖丈47.5cm(1尺 2寸 5分)
◆専用桐箱付き
◆最適な着用時期 10月〜翌年5月の袷頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 結婚式、パーティー、レセプション、お付き添い、式典、お茶会、音楽鑑賞など

世界に二つとないその風合いや彩りに、思わず吐息がこぼれてしまいます。
まさに雲の上の存在に等しい、初代・久保田一竹。
欲しいと思って手に入るお品ではございません。

ご存知の通りもうご存命ではございませんから、
氏の落款の入ったお品に美術館以外で出会えること、
これこそが奇跡のように近いことでございます。

故・初代久保田一竹氏の生前の作品でございます。

袖や裾周りの暈しも素晴らしく美しい、
しっとりとした奥深さのなかに、上品な華やぎを込めた作品。
実に味わい深く仕上げられています。

久保田一竹氏が生涯をかけて取り組んだ題材、辻ヶ花…

室町時代に一世を風靡した「辻ヶ花」。
江戸時代に突然姿を消したことから、別名“幻の染め”とも呼ばれます。
その世界を独自の感性で蘇らせたのが他ならぬ「久保田一竹」であり…
その名は、世界的に知れわたっております。

一竹と辻ヶ花の出会いは20歳の時。
東京国立博物館での衝撃によって、生涯をその研究に捧げることを決意。
戦時下での召集などの困難を乗り越え、手描き友禅を生活の糧としつつ研究、
60歳にして初めて納得のいく作品を完成させました。

これこそが…
「一竹辻ヶ花」と命名される一連の創作品の始まりでございます。

以来、国内はもとよりヨーロッパ、北米においても展覧会を開催。
とりわけフランスでは、世界に芸術的な影響を与えたということで、
フランス芸術文化勲章を受賞されるほどの反響を生み出しました。
また、現存作家の個展を過去一度も開催したことのない
アメリカ・スミソニアン博物館(国立自然史博物館)にて、
個展を長期開催するにまでいたっております。

世界が認める氏の辻ヶ花。
それはもはや、美術品の域に達しております。
大量生産の辻ヶ花とは比べるまでもなく…
少し名の通る作家さんの作品ですら、一竹辻ヶ花の気品と格調を前にしては、
全く別次元のものとなってしまうほどです。

それは、選ぶ生地に始まり、
緻密に計算された構図の美学、色彩の魅力、染の加工、
気の遠くなるほどに緻密で正確な絞りの針通しなどによって生み出されるもの。
一竹氏の技なくしては、表現できない極地でございます。

2003年、惜しまれながらも一竹氏は他界されてましたが、
その技は次の世代へと引き継がれております。

その偉大な初代のお品。


しっとりとしなやかな生地を、
印象派の絵画のように幻想的なお色に…
意匠には、ふっくらと辻が花絞り染を上品にあしらって。
実におおらかに、またのびやかにあらわされ…

着姿の美しさも、格別のもの。
洗練されたお柄付けと構図、色彩は、
お年を重ねていくごとにしっくりと身に寄り添ってくれることと思います。

生地には別誂えの染を施した綸子地が用いられております。

道中着など、めったと出会えるものではございませんため、
現在の正確な相場はわかりませんでした。

同じものはもちろんご用意はかないません。
どうぞ時代を経ても風格を失わぬ、本物の美をご堪能くださいませ。
母娘代々受け継ぐ美術品として末永くご愛顧いただければと願っております。
※お仕立てあがった状態で保管されておりますので、たたみシワなどがあることがございます。この点をご了解くださいませ。
[A0G071590]-[TP:桂]-[PS:桂]-[CH:田中郷]-[文責:渡辺健]-[1014018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
458,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
発送日目安:A:通常(1日から3日後)
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

はこちら